創立百周年

 記念式典第二部

記念式典 第二部 記念講演会

 第二部では、「あきらめないこと、それが冒険だ」と題し、アルピニストの野口健さんから講演をしていただきました。生徒たちは、目の前にある課題を一つ一つクリアしていくことこそが人間を成長させ、たくましくさを培っていくのだと実感したようです。

 

 

 

野口 健 氏 プロフィール

 

登山家

ボストン(アメリカ合衆国)生まれ。亜細亜大学国際関係学部卒。1999年に7大陸最高峰登頂の世界最年小記録を樹立(当時)。2000年からエベレスト清掃登山・富士山清掃登山をスタート。2001年、シェルパ(登山隊の案内人・荷役人)の遺族を補償する「シェルパ基金」を設立し、シェルパの子女への教育援助を行っている。2003年、次世代の環境問題を担っていく人材を育成するため「野口健環境学校」を開校。2008年にはネパールの子供たちのために学校を作るプロジェクト「マナスル基金」を設立し、校舎、寮、グラウンドなどの建設を行っている

 ホーム