中央ダイアリー

   ホーム  >  中央ダイアリー

「過去のダイアリー」をご覧いただくためには、①左側にあるカレンダー上部の「月」をクリックし、ご覧になりたい月に合わせます。②次に、その下にある「カレンダーと同期」をクリックしてください。そうするすると、その月に公開されたダイアリー一覧が下に表示され、読むことができます。

09|2016/10|11






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




カレンダーと同期

2016年10月14日

Diary36 【2年生】ボランティア活動

 

 去る14日(金) 二年生はボランティア活動として、こどもの館、年長者の里、大蔵保育園を訪問しました。こどもの館では清掃活動と「もったいないバザール」の準備、年長者の里では清掃活動やお年寄りとの交流、保育園では0歳児から5歳児までの園児の着替えのお手伝いや一緒に遊ぶという交流を行いました。
 どの施設でも大変喜んで頂きました。特に年長者の里では「若者に元気をもらった」とのお言葉をたくさん頂きました。また、お年寄りの中には本校の卒業生の方もおられて、一緒に校歌を歌うなど楽しい一時を過ごすことができました。

第二学年主任 阿部 陽一

 

<生徒の感想から>

・思っていたとおり楽しい活動でした。娘さんが中央高校に通っていたおばあちゃんと話していて、共通する話題もあり話が弾みました。何回も「孫が来てくれたみたいで嬉しい」と言われて、本当に来て良かったなと思いました。私の母が障がい者施設で働いていてよく話を聞くのですが、施設の方と話す楽しさや、笑顔の大切さが少しだけわかった気がします。

 

・実際に施設の方と話すふれあいの時間では、昔教師をされていた方や、中央高校出身の方までいらっしゃって驚きでした。そのとき自分の夢について話をしたのですが、「目標があって良い」などとたくさん励ましの言葉をいただきました。僕の夢はタクシーの乗務員になることなのですが「今のタクシー乗務員は親切で優しい。車いすをトランクに積むときだって丁寧だ。」という言葉に嬉しくなりました。自分も将来、そのような乗務員になりたいと改めて思えてとても良かったです。

<こどもの館>

 

 

<年長者の里>

 

 

 



2016年10月14日

Diary37 【生徒会】太陽パン訪問

 

 この日の午後、校長、生徒会担当教諭、生徒会長、副会長で、祇園町にある手作りパンのお店「太陽パン」を見学させていただきました。ここは、知的障がいをもった方々が地域社会の中で安心して働ける場、仲間と共に暮らしていく場として、昭和62年に開設されたパン屋さんです。

 この日のお店は、とあるバザーへの出品のために皆さん大忙しのようでした。今後、本校との交流を深めていこうというお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 


 ホーム