中央ダイアリー

   ホーム  >  中央ダイアリー

「過去のダイアリー」をご覧いただくためには、①左側にあるカレンダー上部の「月」をクリックし、ご覧になりたい月に合わせます。②次に、その下にある「カレンダーと同期」をクリックしてください。そうするすると、その月に公開されたダイアリー一覧が下に表示され、読むことができます。

03|2017/04|05






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30





カレンダーと同期

2017年4月28日

Diary70 【1年生】キャリア教育講演会・勉強法講演会

キャリア教育講演会 4月25日(火)

 「感謝と思いやり」をテーマに麻生塾 徳久晶子先生による講演会が行われました。

「伝えることがいっぱいありすぎて早口になりました」というユーモアたっぷりのトークに生徒たちは圧倒されながらも、どんどん引き込まれていきました。先生の過去に出会った生徒の就職試験のエピソードには、うなずいたり、ちょっと感動したり、感じるところが多くあったようです。あっという間の50分間でしたが、大人になって必要とされるひととなるために本当に大事なことが何か考えさせられる講演会でした。

 

 

 

 

勉強法講演会 4月28日(金)

 テレビでも活躍中の清水章弘先生を講師に迎え、1年生を対象とした勉強法講演会が行われました。

 めまぐるしく変わっていく世界にどう対応していくのか、近い未来の話に考えさせられつつ、では将来にむけて高校生活をどう過ごせばよいのかを分かりやすくお話していただきました。

 高校に入ったばかりの新入生の不安の一つは、高校の勉強についていけるかどうかです。NHKの「テストの花道」で勉強法の監修をされ、ベストセラーの勉強法の本の執筆をされている先生の勉強法のアドバイスはすぐにでも取りかかることのできるものばかり。生徒たちは一所懸命にメモをとっていました。

 

 

熱心にメモを取る生徒たち           勉強のサイクルを定着させよう

  



2017年4月28日

Diary71 【特進ユメチカ】ユメチカオリエンテーション

 特進クラスでは毎年恒例の、2年生による「ユメチカ オリエンテーション」が行われました。

 

 特進クラスでは、月・水・金の7限目の時間を使って「ユメチカ」と呼ばれる、特別なプログラムを行っています。例えば、九州国際大学の授業を受けに行ったり、応用問題の講座があったり…内容は様々です。

 

 この日は、2年5組のメンバーが1年5組の後輩諸君に「ユメチカではどんなことをするか」を話すため、クラスにお邪魔しました。

 

オリエンテーション、スタート         先輩の言葉に興味津々

 

先輩の優しそうな笑顔             担任の先生からひとこと

 

 

 特進クラスということで、大変なことも(特に勉強面では)多々ありますが、その分学ぶことも大きいです。

 この日のスピーカーは決して人前に立つことが得意な生徒たちではありませんでしたが、普段では見せてくれないような凜々しさで話をしていました。生徒たちの1年間の成長が垣間見え、担任としても嬉しさのこみ上げる1時間でした。

 

「ユメチカ オリエンテーション」で話をした生徒たちの一言感想を紹介します。 

 

*************************************

1年生にはこれから5組として頑張ってほしいです。(Yさん)

●1年生がしっかり話を聞いてくれたので、とても話しやすかったです。(Nさん)

今回、ユメチカの説明に行って、1年生が積極的に聞いてくれて、行って良かったと思いました。(M1君)

あまり人前でプレゼンをしたことがなかったけど、みんなに言ったことが伝わっていたら良いなと思いました。(M2君)

人前で話すのが苦手だけど、みんなに伝わっていればいいなと思いました。(Eさん)

●説明会で1年生が質問に答えてくれるか不安だったのですが、みんなよく考えて答えてくれたので嬉しかったです。(F1さん)

●1年生に説明をすることによって、これからの勉強の仕方などを見直すことができ、自分のためにもなった。(F2さん)

 

 


 ホーム