中央ダイアリー

   ホーム  >  中央ダイアリー

「過去のダイアリー」をご覧いただくためには、①左側にあるカレンダー上部の「月」をクリックし、ご覧になりたい月に合わせます。②次に、その下にある「カレンダーと同期」をクリックしてください。そうするすると、その月に公開されたダイアリー一覧が下に表示され、読むことができます。

04|2017/05|06

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


カレンダーと同期

2017年5月16日

Diary75 【3年生】進路ガイダンス

 この日、学校では3年生の全生徒を対象に「進路ガイダンス」が開かれました。

 この行事では、北九州市立大学を始めとする多くの四年制大学、短期大学、専門学校から講師をお招きし、それぞれの学校における学びや特色について説明をしていただきます。またこれ以外に、公務員や就職を志望する生徒を対象に、専門学校講師陣による試験対策講座も行われました。試験が最も早く行われる生徒たちからすれば、受験まであと4ヶ月を切っています。3年生たちは、いよいよ目前に迫ってきた「受験」を、自分自身のこととして捉えられるようになってきたようです。

 

四年制大学講座・全体会 福岡工業大学 学長 下村輝夫先生から講演をしていただきました。

 

 

分散会の様子

 

 

  

就職希望者には礼法指導が行われました。

 

 公務員志望者には数理判断の授業が行われました。

 

午後からは3年生全体に向けて模擬面接指導が行われました。

 

【生徒の感想より】

福岡工業大学学長 下村先生からの「でんでん虫」のお話にあった、「NNetwork」がとても印象に残りました。人と人とのつながりこそが、これからの社会活動で最も重要だと再認識できました。

 

放射線技師はこれから先のチーム医療になくてはならない職業だとわかって良かった。自分の目標がはっきりと見えるようになった。

 

○○大学では、今年度から、私が取りたいと思っていた認定心理士の資格が取れなくなったと聞き、とても残念だった。私が学びたいと思っていた心理系とも少しズレがあるのいうことも教えていただき、まだまだ情報不足だなと思った。

 

○○大学はあまり視野には入れていなかったのですが、話を聞いていると、キャンパスが2つあり、就職率も高いと聞きました。また、学力によって学費が変わるということもわかりました。少し興味を持ったので調べてみようと思いました。

 

私は入試では推薦を考えているので、その対策は当然取らなければいけませんが、センター試験の対策にも力を入れることを忘れずに、今、目の前にある勉強にしっかりと取り組んでいきたいと思いました。 



2017年5月16日

Diary74 【1年生】自立と協働を学ぶ体験活動①

本日より、一年生は「自立と協働を学ぶ体験活動」で、英彦山青年の家にて合宿を行っています。今回のダイアリーでは、その様子を写真でお知らせします。

 

前日に行われた結団式             生徒代表挨拶

 

 

今朝の様子 全員集合             団長挨拶

 

生徒代表挨拶                 指揮担当の先生からリーダーに指導が入ります

 

出発前の諸注意                バスは英彦山へ向けて出発!

 

 

英彦山青少年自然の家に到着          早速着替えて集団訓練スタート

 

「気をつけ!」

「お願いします!」              生徒自身が指示を出していきます

 

 

夕べのつどい                 つどいは国旗の掲揚で始まります

 

>>>続きを読む

 ホーム