ホーム  >  特進クラス [ ユメチカ ]
 ユメチカ
 FAQ


ユメチカ

 

 

「ユメチカ」とは、毎週月・水・金の7限目にあたる時間を利用して、特進クラスの生徒を対象に行っている特別プログラムのことです。私たちは生徒の「夢」と「力」を育てるため、さまざまな取り組みを行っています。ここではその一部を紹介します。

 

 

 

特進クラス発足時より、九州国際大学との高大連携授業が行われています。

1年次は、All Englishによる英語の授業を行います。担当のジェフ先生は大変アクティブでトークが面白く、生徒も自然に乗ってしまいます。90分間があっという間に過ぎてしまいます。


 

2年次には、プレゼンテーションの講座を行います。パワーポイントを使い、自分の考えをまとめさらにそれを発表するというスキルは現代社会において欠かせません。講座の後半には立派な発表ができるようになります。

 



 

国公立大学へ進学する人の中で、自学の習慣がない人はいないといっても過言ありません。一日頑張ってへとへとになった後に「もう一踏ん張りする力」を養うため、そして、「受け身」の勉強ではなく「自分で自分を分析」しながら勉強していく力をつけるため、「自学の習慣づけ」取り組んでいます。

生徒たちはその日のすべての授業を振り返り、「身についたこと」と「理解できていないこと」に各自で仕分けしながら学習シートを埋め、復習を行っています。

 

 


英検、数検の合格を目指して、対策授業が行われています。どちらの検定にも2級に合格できた生徒がいます。

 

 

 


 

スタディサプリを使えば、放課後や自宅での空いた時間を利用して、学習を進めることができます。授業の復習以外にも、深い内容まで掘り下げて学習することもできますし、また、教科によってはサプリの内容を使って授業が進められるときもあります。

 

 

 ホーム