創立百周年

 記念講演会

 平成2861日は、八幡中央高校100回目の誕生日。

 この日行われた記念講演会では、「挑戦する精神(スピリッツ)と継続する力」と題し、本校20期の先輩でもある、水俣環境アカデミア所長の古賀実先生に講演をしていただきました。

 先生は中央高校時代、学校の実験室がお気に入りの場所だったそうです。そのときの実験や発見が後の興味関心や、研究、社会貢献へと繋がっていったこと、そして、ひとつの物事を地道に継続していくことの大切さを話していただきました。研究者として実験室にこもるのではなく、外に出て人を巻き込んで困難を乗り越えていく逞しさを生徒たちは学んだようです。

 

 

 



 ホーム