定時制の特色

   ホーム  >  定時制の特色
                本校定時制の特色

1 自由な校風をもつ、ひらかれた学校であること。

 年齢を問わず誰でも本校を受験できます。
「働きながら学びたい人」や「基本的学習から自分のペースで勉強したい人」など、 定時制課程で学びたいという意欲をもっている人には門戸をひらいている学校です。
本校定時制課程の卒業者は、全日制普通科と同等の卒業資格になり、ひとりひとりの人格を尊重する自由な校風のもとで、自分の進路をじっくりと選択できます。 卒業時には、あらたに就職を希望する人のほか、専門学校や大学への進学を希望する人もいます。

2 学びやすい学校であること。

社会生活の基盤となる「基礎的・基本的な学力」をしっかり身につけることを重視しており、 授業においては、丁寧でわかりやすい学習指導をめざしています。
また、本校は本来4年間で修了する定時制課程の高校ですが、通信制課程の科目を受講したり、 大学入学資格試験に合格したりすることによって、3年で卒業することもできます。

3 毎日の学校生活

○通学
定時制用に駐車場が整備されており、バイク・自動車による通学も許可しています。
年齢にかかわらず、バスやJRの学生割引も利用できます。
○学期及び校時
多くの県立高等学校と同様に、3学期制で、夏休み・冬休み・春休みがあります。
土曜、日曜、祝日は休日で、年間に2回程度は休日に学校行事があります。
毎日の学校生活については、月曜から金曜まで、毎日「17時40分から21時15分まで」 「1~4限の45分授業」となっています。

 ホーム