学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長挨拶 ]
 校長挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


校長 奥 永 哲 二

 

本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 八幡中央高等学校は大正5年に八幡町立実科高等女学校として開校し、地域の皆様に支えられながら100年を超える長い歴史と伝統を有する学校となりました。卒業生は全日制3万人、定時制3千人を超えています。定時制の併設、芸術コースの設置等、創立以来さまざまな変革があり、成長してまいりました。

 

私は、平成25年度より教頭として2年間、その後、校長として生徒たちの活動を見守って来ましたが、大変素直な生徒が多く、挨拶がよく、生徒と話をするとほっとして心が和みます。校長として、その責任の重さを感じながら、生徒の成長のため、しっかりとリーダーシップをとりたいと思います。

 

学校は、今年度も「志の育成」「学力の向上」「基本的生活習慣の確立」という三つの具体的教育目標を掲げ、生徒たちに関わりたいと思っています。その中でも特に「志の育成」に一番力を入れたいと思います。勉強だけを言い続けても難しい年頃です。夢なり、目標なりを見つけることができれば、生徒たちはきっといろいろなことに進んで頑張るだろうと思います。外部講師を招聘しての講演会を企画したり、大学との連携を強化し、今までよりも多くの機会を生徒たちに提供し、経験させることで、きっと何かを感じ、行動を始めてくれると信じています。今後とも本校の教育活動に対しまして、ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願いいたします。


 ホーム