在校生、保護者のみなさんへ

   ホーム  >  在校生、保護者のみなさんへ [ 荒天における対応 ]
 荒天における対応

台風接近に伴う注意報・警報発令への対応について

 

                                                   福岡県立八幡中央高等学校 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情 報

授 業

当校前発令

登校後発令

 

 

 

 

 

強 風

 

大 雨

 

洪 水

 

 

 

 

 平常授業

 

 

 

 

 公共交通機関が運行している場合

 は、今後の気象情報や地域の実状等

 を家族と相談し、無理をせず安全を

 確保し登校すること。

 

 

 

 気象情報や地域の実

 状に応じて、下校させ

 ることもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風に

伴う暴風

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業中止

(自宅待機)

 

 

 

 

 

 

 

1 午前6時の時点で警報が発令され

 ている場合は、午前11時まで自宅

 で待機すること。

 

2 午前11時の時点でも警報が解除

 されていない場合は登校を禁止す

 る。

 

3 午前11時の時点で警報が注意報

 に変わり、公共交通機関が運行を再

 開した場合には、午後の授業に間に

 合うように安全を確保し登校するこ

 と。

   

 

 

 気象情報、交通機関

 等を確認後、安全に注

 意するように指示し、

 下校させる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大 雨

 

 洪 水

 

 

 

 平常授業

 

 

 

1 公共交通機関が運行している場合

 は今後の気象情報や地域の実状等を

 家族と相談し、無理をせず安全を確

 保し登校すること。

 

 

1 気象情報や地域の実

 状に応じて、下校させ

 ることもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 備  考

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 朝6時前に家を出て登校する生徒は、6時前の情報で判断するこ

 と。

 

2 学校ホームページの緊急連絡欄やテレビ等で情報入手を行い、適切

 な判断に基づいた行動をとること。

 

3 学校への電話による問い合わせは、回線が非常に混み合い、緊急時

 の対応ができなくなる恐れがあるので、できるだけ避けること。

 

4 ホームページについても、アクセスが混み合い、開けない状態とな

 る可能性があるので、その場合はテレビ等のメディアの情報を入手し

 て判断すること。

 

5 若戸渡船利用者については、代替の公共交通機関が運行している場

 合はそれを活用し、十分に安全を確保した上で登校すること。

 

 

 

 

 

 

 

 ホーム